• 数字で見る相続 「3295億円」

    3295億円とは、 申告漏れの課税価格の合計額です   平成26年に発生した相続を中心に、相続税の過少申告や無申告と想定される事案について国税庁が実施した実地調査の結果です (『平成28事務年度における相続税の…

     >>詳しく見る

    カテゴリ:相続ニュース

  • #40 遺言書の内容と異なる遺産分割協議はできる?

    Q. 父が亡くなり、遺言書が見つかりました。しかし遺言書の内容に納得がいかないため、そのとおりに相続を進めずに、相続人間で話し合って遺言書と異なる遺産分割を行いたいと考えています。それは可能でしょうか? A. 遺言書の内…

     >>詳しく見る

    カテゴリ:相続ニュース

  • #39 親から借りたお金が贈与に?

    家を購入する費用や子供の教育費用など、さまざまな事情から両親に借金をすることがあります。この借金が贈与とみなされれば贈与税が課税されてしまいます。仮に2000万円の贈与だとみなされると600万円近くの贈与税がかかることも…

     >>詳しく見る

    カテゴリ:相続ニュース

  • 数字で見る相続 「2725件」

    国税庁が発表した『平成28事務年度における相続税の調査の状況について』によると 贈与税の申告漏れ等の非違件数のうち、現金・預貯金等が占める件数は2725件と、全体の73.1%を占めていました   申告漏れ課税価…

     >>詳しく見る

    カテゴリ:相続ニュース

メールでのお問い合わせはこちら